スケッチ日記_2020年1月26日

スケッチでアウトプット

今回のスケッチは、ベトナムのホーチミン市でのメインストリート、グエンフエ通りで撮影した一枚からの時短スケッチです。

 

 

元の風景はこちら。

 

今年(2020年)の旧正月は1月25日でした。グエンフエ通りでは毎年、お正月にたくさんの飾りが施され、たくさんの人が遊びに集まってきます。

写真は、グエンフエ通りの一角に設けられた、年末年始限定の書店通りです。

シンボルタワー(ビテクスコ・ファイナンシャルタワー)が随分ずんぐりと描いてしまっています。あと、樹木も茂みスケッチの要領で描いているのですが、何かちょっと違う感じですね・・・。樹木の描き方はもっと研究と練習が必要と感じます。

 

 

お正月のグエンフエ通りはとても賑やかです。少しだけ写真で風景を紹介します。ベトナムのお正月の雰囲気を感じてもらえたら幸いです。

まずはお昼の様子から。

今年の干支はネズミですので、飾りもネズミがいっぱい。何とも言えないネズミの表情にほっこりさせられます。

書店通りの様子は次のような感じ。

まさに道路に書店ができた感じですが、本に直射日光が容赦なく当たっていましたので表紙の色が変わってしまわないだろうかと、余計な心配をさせられました。

写真ではちょっと伝わりにくいですが、昼間の日差しは結構きついので、少し外を歩くだけでも日焼けします。

 

ベトナムの書店は、本の積み方に工夫が凝らされていて面白いですね。

 

 

藤棚ならぬ本棚、、、さすがにこれはダミーの本でした。(ほっ)

 

続いて、夜のグエンフエ通り。年越し直前の風景です。

 

お正月のホーチミンはみんな田舎に帰省したり旅行にいってしまうのでガラガラだと聞いていましたが、全然そんなことありませんでした。

人混みに少し酔ってしまったので、場所を馴染みのバーに変えて、お気に入りのお酒を飲みながら読書をして年越しをしました。

読んだ本は、別で記事にした「生きてるうちに、さよならを」。

年末年始の華やかな雰囲気と全くそぐわないテーマに、一人「ツーン」と、しめやかになっていたところ、馴染みのお店のスタッフの人たちに誘われて一緒に「ハッピーニューイヤー!」といってお祝いする、そんな年越しでした。

 

 

 

以上です。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。

 

4 件のコメント

  • 「書店通り」という文字を見て、MunehitoKiriさんはどうやって日本語の本を手に入れてるんだろうって思ったのですが、なるほど電子書籍でしたか!
    ベトナムのお正月、ほのぼのしていて良い雰囲気。
    やっぱりロータスの花が噴水にはあるのですね。
    たまに行くベトナム料理屋さんでは、レジのところにロータスティーが売られていて、他のお店のもいろいろ飲んだけど、この店のロータスティーが一番美味しいので買ってます^^

    スケッチ、ここの中をてくてく歩いてみたくなりましたよ!
    左の手前の木をもっと大胆に描いたらさらに奥行きが出てかもしれないですね^^
    シンボルタワーの色の塗り方好きです^^

    • 七迦さん、こんにちは!
      この通りにある本屋さん(路上の特設書店ではなくて本店の方)には紀伊国屋書店が提携していて、日本の本を売っている一角があるのですが、やはり種類は少ないのと、何より高いのであまり気が乗らないんですよ。アマゾンで注文して航空宅配便でホーチミンまで届けてくれるサービスもあるので、どうしても紙で読みたい本はそうやって頼んだりもしますが、今はもっぱら電子書籍が中心です。なので、自宅近くに図書館があって予約注文も出来る七迦さんの環境はとても羨ましいんですよ^_^
      スケッチの感想、ありがとうございます、コメント嬉しいです。木や植物を上手に描けるようにもっと練習したいなぁと思うこの頃です。
      ロータスティー、飲む機会が少ないのですが、たまに飲んだりすると、あぁ美味しいなぁと思います。ベトナム料理は人によって好き嫌いがはっきり分かれやすいと思っているのですが、七迦さんはベトナム料理、時々食べに行かれるのですね。匂いのする葉っぱも大丈夫ですか?私は最初まったく葉っぱが食べれなくて、料理に入っていても全部手で取り除いて食べてたのですが、今は無いとちょっと寂しい感じがする様になってしまいました(笑
      ベトナムのお正月の雰囲気は、日本の以前のお正月の様に、家族でゆっくり過ごすのが今も一般的で、とても穏やかで暖かい感じがします^^

  • 書店通りのスケッチ、奥行きが感じられて素敵ですね。
    七迦さんもおっしゃっていましたが、そのまま奥まで散策してみたくなります。

    ベトナムの年越しはにぎやかで楽しそうですね!
    写真の至る所にネズミが写っていて可愛いです。
    僕は子年生まれなので親近感が湧きました。

    • アザラシさん、ありがとうございます。スケッチ、なかなか思うように描けなくて悶々としているのですが、アザラシさんや七迦さんからのコメントがとても励みになります。アザラシさん、今年は年男なんですね。年男は節分のときに豆まき担当と言いますから、たくさん豆まきして福を呼び込んでくださいね。ベトナムのお正月は、気候のせいだけでなく、いろんな人との交流があり、人の温かみに触れて心が暖かくなりました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です