スケッチ日記_2020年1月19日

スケッチでアウトプット

葉っぱの感じを上手く描けるようになりたくて、模写で練習。

 

こちらは、お気に入りのカフェにあった観葉植物をスケッチ。

 

 

久しぶりに時短スケッチもやりたくて、あべまりえ先生の時短スケッチ模写。

 

久しぶりに時短スケッチをやってみると、描き方がかなり違う事を実感します。

でも、やっぱり基本は実物を見ながら正確に描くスケッチ なんだなぁとも感じました。

絵を描いていて、色つけも楽しい時間です。あべまりえ先生は色をつけていなかった花のところも色付けしてしまいました。

 

 

先週から今週にかけて、年末ということもあり(ベトナムはこれからお正月を迎えます)とにかく忙しさに追われる日々でした。

新製品の立ち上げと年度末の人事考課が重なって、連日の深夜残業で絵を描く時間や本を読む時間を思うように取れないことがストレスでした。

 

新しく読んだ本は次の2冊。また近々、紹介記事をアップしたいと思います。

 

地獄の楽しみ方/京極夏彦

ケーキの切れない非行少年たち/宮口幸治

 

 

以上です。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。