スケッチ日記_2020年4月18日

スケッチでアウトプット

 

 

こちらはベトナム料理「Bún Thịt Nướng (ブン・ティット・ヌン)」のスケッチ。

ブンというのは米粉でできた麺で、ベトナムではとても一般的な麺の1つです。鍋の時に日本では最後にうどんを入れたりしますが、ベトナムではこのブンで締めたりします。

こちらの料理は、そのブンの上に炭火で焼いた豚肉などの肉料理を乗せて特性タレをかけて食べるというもの。冷やし中華みたいなイメージが近いでしょうか。

実物の写真はこちら。

 

さっぱりとした味わいと、炭火で焼いた豚肉の芳醇な味わい、その調和を楽しめる私の大好きなベトナム料理の1つです。

ちなみにお店で食べると、このブンの下に香草がどっさり入っていて、香草NGの人にとっては食べ始める前に先に下に敷いてある構想を取り出すというプロセスが必要なので注意しましょう。

 

 

ベトナムの社会隔離政策が一週間延長されることが決まり、22日までは継続して外出自粛の生活です。

しかし、なんとなくですが、人の動きが元の状態に戻ってきているような気もします。バイクの量もだんだん増えてきましたし。

みんなコロナ慣れしてきたのでしょうか。

経済的なことも考えると早期に元の生活に戻ってくれる方がいいですが、感染者の状況などをみていて事態が好転したと感じる情報も特にないので、難しいところです。

ベトナム政府も慎重に対応している様子が伺えます。

 

 

 

以上です。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。