スケッチ日記_2020年3月29日

スケッチでアウトプット

スケッチの日記と謳いながら間が空きすぎて全然日記になっていませんが、絵は少しずつですが描き続けています。

 

 

これは自宅近くのカフェに本を読みに行った時、おまけでついてきたケーキの包みの模様が面白かったので即席スケッチしたもの。

 

 

この2枚は、あべまりえ先生のスケッチ模写ですが、ずっと描きたいと思っていたものです。思ったより上手く模写できたなぁと自画自賛でした。模写じゃなくても、こんな風に描けるようになりたいものです。

 

 

 

 

描いていると、よく使う色のパターンができてきたような気がしています。

今はペンケースに36色の色鉛筆を入れていますが、実際にそんなに使うわけではないので、ほとんど使わない色は別に保管しておくようが良い気がしています。

黒とか、金、銀なんかは出番はほぼなさそうです。

けど、もともと1セットで収まっていたものを別々に分けるのは、なんとなく気の毒な気がして、まだ分けれておらず今もペンケースにぎっしり色鉛筆が詰まっています。

 

 

コロナウィルスの影響で、ベトナムでも様々な規制が強化されています。

今週からは、食料品、生活必需品、医療などを扱うところを除いて、ほとんどのサービス業の業務停止指示が出ています。レストランやカフェも、テイクアウト、配達での対応のみに切り替わっています。

通勤で街中を移動していても、めっきり車やバイクの数が減っていることがわかります。

外出時はマスク着用も義務化されました。外部で十人以上の人が集まるような企画等もすべてストップです。

イタリアの例から学ぶとすれば、それぐらい割り切って帰省した方がいいと思います。この辺りは、社会主義国らしい強制力が働いているような気がします。

 

必然的に食事なども自宅メインに。

地鶏の鶏肉専門店で蒸し鶏を買ってきて、家で日本酒と一緒に飲むという楽しみを見つけました。蒸した鶏肉にレモン塩を少しつけて食べると、お酒によく合うのです。しばらくマイブームになりそうです。