スケッチ日記_2020年3月16日

スケッチでアウトプット

 

ここしばらく、模写を中心にスケッチをしています。

こんなものを描いていました。

 

 

 

 

 

 

 

前までは色は単色で塗っていることがほとんどでしたが、色を混ぜることで思っていなかった良い色合いが出たり、その反対があったりと、新しい発見がありました。

思ったより良い色合いが出ると気持ちがいいのですが、失敗したなーと思うこともまあまあ、あります。それでも、そんな絵を褒めてくれる方がいてくださるおかげで、思わぬ色もそう悪いものではないのだな、と思えるようになりました。

これも1つのセレンディピティですね。

 

 

しばらく、ゆっくりブログを書いたり絵を描く時間をうまく確保できず、ちょっとしたストレスでした。

世界中の大きな問題に発展した新型肺炎ウイルス、ホーチミンでも3月に入ってから感染者の数が増えてきました。

3月14日の夕刻より、ホーチミン市1区を対象にして個室型の集客商業施設(バー、ラウンジ、カラオケ、マッサージなど)の営業一時停止の指示が人民委員会から出ました。

ホーチミンの繁華街では、びっくりするぐらい人の姿が見えなくなりました。

15日からは、不特定多数の人が集まる場所への外出時はマスク着用が義務付けられ、スーパーマーケットなどでもマスクをしていないと入店を断られる事例も出てきているようです。

でも、そのマスクも入手が容易ではないのですけれど。

 

少しづつ、新型ウィルスが迫ってきているのを実感しています。

早く問題が収束に向かってくれることを願うばかりです。

 

 

 

以上です。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。