スケッチLevel UpのためのPDCA

思考をアウトプット

 

「まずは100スケッチ」を目指して、ここまで50スケッチを描き進めてくることができました。随時、スケッチの本を読んで参考にしたり模写したりしながら練習してきましたので、多少はスケッチらしいものを描けるようになりましたが、さらに次の50スケッチを進めるにあたって、ここからはもう少し明確にターゲットを定めてアクションを取っていきたいと考えています。

仕事でよく使う、インスタントPDCAサイクル設計のツールに沿って、目標設定をして見ました。

このインスタントPDCAサイクル設計ツール、10分間PDCAシートは「鬼速PDCA 著:冨田和成」から学んだものそのままです。仕事でも結構使っています。

それはさておき、

まず「こうなりたい」という地点として、自作ポストカードを作ることを設定してみました。さて、どんなポストカードに仕上げることができるのか?

実践してみます!

 

Step1:

Setting Goal / ゴール設定

What is your goal? / あなたのゴールは何ですか

  • 人にスケッチをプレゼントできるだけのスケッチスキルを身につけて、今年の6月末までに自作ポストカード第一号を作って送る

Step2:

Consider tasks /  課題を考える

Time Limit = 3 minutes

list up tasks to achieve Goal.should list up as many as possible. (7 contents at least)

ゴールを実現するにあたって考えられる課題をできるだけ多く書き出してください。(目安:7個以上)

  1. 自分のイメージしている色を選べておらず手探りで色を探しているため、色をもっと上手く使えるようになる必要がある
  2. 描きたいものに対して、どんな風に描けば表現できるかを描く前にイメージできていない

植物、花、葉、樹木、水、グラス、空、雲、夜の風景、雪、丸いもの、でこぼこした感じ、光沢のある感じ、食べ物の書き方、等々

  1. どんな風に描けば、どんな風に見えるのかがやって見ないとわからない
  2. 綺麗に見える文字のフォントを知らない
  3. 描き方のスタイルのバリエーションが少ない
  4. 上手く描こうという意識が働きすぎている
  5. 画面構成についてパターンを知らない
  6. 人や犬、猫など、動物をどう描けばいいか分からない
  7. 車やバイクなど、乗り物の書き方が分からない
  8. 人に送る場合にどんなスケッチが喜ばれるかがまだ分かっていない

Step3:

Narrow down tasks

課題の絞り込み

Time Limit = 30 seconds

Choose three of the tasks which seem to have most impact to achieve Goal.

上で書き出した課題のなかから「もっともインパクトがありそうなもの」を、3つ選んでください。

  • 自分のイメージしている色を選べておらず手探りで色を探している
  • 描きたいものに対して、どんな風に描けば表現できるかを描く前にイメージできていない
  • 描き方のスタイルのバリエーションが少ない

 

Step4:

Consider solutions

解決策を考える

Time Limit = 3 minutes

Write out the solutions to solve tasks chosen above.

no need to separate for each tasks

3つに絞った課題を解決する方法を書き出してください。課題ごとに分けて書き出す必要はありません。

 

  • 模写する数をもっと増やして、どう描けばどう見えるかを体で覚える
  • 色見本帳を作る
  • 模写しながら、綺麗に見える構図を学ぶ
  • あべまりえ先生、杉原美由樹先生、スギタメグ先生の本のスケッチを一旦全て模写
  • 様々なモチーフをまんべんなく描く
  • とにかく何か人にプレゼントできるスケッチを描く機会を意図的に増やす

Step5:

Narrow down solutions

解決策の絞り込み

Time Limit = 30 seconds

Choose three of solutions which seem to have most impact to solve task.

上で書き出した解決策のなかから「もっともインパクトがありそうなもの」を3つ選んでください。

 

  • 色見本帳を作る
  • あべまりえ先生、杉原美由樹先生、スギタメグ先生の本のスケッチを一旦全て模写
  • 何か人に喜ばれるものを描く

Step6:

Change to “To do”

タスク化

Time Limit = 2 minutes

Set deadline (until when) and decide way (how to do) for these three solutions chosen above.

3つに絞った解決策について「手段(どうやるか)」と「期日(いつまでにやるか)」を決めてください。

way

本のやり方に沿って色見本帳を作る

deadline

2020/3/10

way

旅の時短スケッチの全スケッチ模写

deadline

2020/3/15

way

暮らしの時短スケッチの全スケッチ模写

deadline

2020/3/31

way

はじめてさんの水彩色鉛筆レッスン模写

deadline

2020/4/15

way

はじめてさんのお家で水彩色鉛筆レッスン模写

deadline

2020/4/30

way

優しい水彩の時間の全スケッチ模写

deadline

2020/5/15

way

楽しい水彩の時間の全スケッチ模写

deadline

2020/5/30

way

ゆるスケッチの全スケッチ模写

deadline

2020/6/15

way

毎週1つ、模写ではなくオリジナルで人のためのスケッチを描く

deadline

2020/6/30

Step7:

Visualization / 見える化

Time Limit = 1 minutes

Put those contents above into your task list.

上で決めたタスクをスケジュール帳に書き写してください。

 

 

以上です。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。