スケッチ日記_2020年1月29日

スケッチでアウトプット

あべまりえ先生のスケッチ模写で練習です。

オリジナルは、こちら。

 

 

今回は水彩色鉛筆を使って、色鉛筆に筆を当てて直接色を筆に取る方法で色をつけてみました。思ったより簡単に出来て楽しかったので、これからも積極的に取り入れてみようと思います。

今この画像をアップして、柵に色つけするのを忘れていることに気がつきました(汗

 

今は普通のノートを使っているので水をつけるとすぐにふやけてしまいます。

お正月に帰省している同僚にスケッチブックを持って帰ってきてもうように頼んだので、スケッチブックを使って描くとどうなるか、楽しみです。

 

 

こちらは自宅付近を散歩していて目に留まった花です。花の中に小さい花があるような、不思議な花です。

 

こちらはカフェに寄った時に目に留まったハスの花。紫と白のコントラストがとても綺麗でした。が、スケッチにするのに、どうやって描いたらいいか分からなくて、困ってしまいました。こういう時、絵の先生がいて欲しいと強く思います。

 

 

元はこちら。

 

 

うむむ。いつかまた再チャレンジしたいです。

 

*

 

ベトナムのお正月休暇も明日で終わりです。

ホーチミン中心部での年越し、自宅付近の散歩、友人の帰省への同行など、 ベトナムのお正月をゆっくり楽しめた気がします。またこんな風にベトナムのお正月を楽しめたらいいなぁと思います。

思い返すと、この休暇中、家族と電話するとき以外で日本人にあったり日本語を話す機会は無くて、ベトナム語漬けの環境です。それに対して、あまりストレスを感じずに生活できています。

見る文字、聞く言葉、全てを理解できる訳ではないけれど、なんとか生きていけるだけの語学力は身に付きました。日本に戻ってから忘れてしまわないように、積極的に日常にベトナム語を取り込んでいきたいと思っています。

 

以上です。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。