スケッチ日記_2020年4月26日

スケッチでアウトプット

 

ベトナム中部から南部は南国らしく果物が豊富です。

よく見かける果物をスケッチしてみました。

 

 

日本でマンゴーというと、このオレンジ色のものを連想しますよね。

ベトナムではどちらかというと、緑のものが多いです。そして酸っぱい。

 

 

これは日本ではなかなか食べれないものですが、こちらは豊富にあります。ライチのシーズンには、路上でもたくさん売られます。

 

見た目の派手なドラゴンフルーツ。味は意外にサッパリとしています。種がいっぱい。

 

グアバも南国らしい果物ですね。私はあまり食べませんが、女性はグアバが好きな人が多いようで、会社の休憩時間にも食べている女性社員の姿をよく見かけます。

 

 

程よい酸味と甘さのハーモニーがたまらない果物。果実を取り出すのにちょっと手間がいりますが、食べ始めると止まらない美味しさ。

皮の部分の濃い紫色の樹液が服についてしまうと、洗濯してもなかなか落ちないので注意が必要です。

 

私はもともと果物をそれほど食べる方ではないですが、果物が好きな人にとっては、一年中たくさんの果物が豊富にあるホーチミンは果物の楽園と言えそうです。

 

 

以上です。

最後まで読んでいただいて、ありがとうございます。